春 春 春をさがしにいこう

と き : 2011年3月19日(土)
ところ : くるみ邑美園 園芸福祉花壇
内 容 : 花壇の手入れ



d0162377_23194665.jpg
d0162377_2320387.jpg





ことのほか寒さの厳しかったこの冬、
少し春めいてくるともうじっとはしておられません。
d0162377_22273721.jpg


くるみちゃんも待ってたよ、といわんばかり、
d0162377_2228695.jpg




まずは草取りから、、、、、、
d0162377_22284195.jpg




参加者もメンバーもいつもよりすくないなか、はじまりました。
でもさすがです、きれいになりました。(追肥もしました)
d0162377_22295219.jpg




プログラムでは春を探して園の周辺を散策、押し花の材料を集める予定でしたが、時間切れあんがい草取りに時間がかかりました。
急遽予定変更、あらかじめ押し花ように集めてあった材料の、名前、色、香り、また感触などを直接ふれて感じてもらいました。
d0162377_22313220.jpg




パンジー、ミモザ、タイム、ねこやなぎ、名前の判らないものが少々、
これらは4月のプログラムで使う予定です。
d0162377_22315839.jpg



フィナーレはやっぱり ♪~~しあわせなら手をたたこう~~♪ です。 
d0162377_2232293.jpg


d0162377_22331559.jpg



【感想】
双方とも参加者がいつもより少ないこともありましたが、まず草取りに時間がかかったこと、前日に園の周辺を下調べをしたとき、材料になる花等ないのがわかりましたので、少し準備をしておく必要を感じていました。(3月はまだ早いのかも)
反省としまして、メニューは一つがいいのではないかとおもいました。
今回のようにまったく別の行動にすると、後片付け、手洗いなどが散漫になりやすく、ついこちらの方があせって急いでしまう、それよりも草取りをしながら、会話をたのしみながらゆとりをもって接することが大切かと改めて感じました。
3月のプログラムは・・・・★こちらから★

担当 / 前田R&日野原&宮本
写真・文 / 前田R









綺麗になった花壇の中央でくるみちゃんは大満足!
1月のくるみちゃんは・・・・★こちらから★
2月のくるみちゃんは・・・★こちらから★

d0162377_221347.jpg



4月の活動日は16日(土)です。
採取した花材を押し花にしています。押し花を使って何か形にしてみましょう。
お楽しみにね。

d0162377_22475446.jpg3月26日に広島市立植物公園で開かれる初級園芸福祉士実践事例発表会で東日本大震災義援金の募集が行われます。

私たちふぁいん倶楽部もひろしまね園芸福祉協会として募金活動に協力します。







ひとり一人の小さな気持ちが大きな力になってつながっていくことを願いながら・・・・
被災されたみなさまの穏やかな暮らしが、一日も早く戻りますよう祈ります。

[PR]
Commented by noyo at 2011-03-26 21:59 x
名前のわからなかった黄色の花は「サンシュ」かな?三月が終わる頃になっても毎日のように雪が降りますが、春の花も咲き始めましたね。

また、当日の担当さんには時間配分や事前準備など、いろいろとご心配をおかけしました。でも、みんなで世間話などしながら草取りをして、風と太陽を感じることが出来たので、とても楽しい活動でしたよ。「冬が終わって、春が来た」と実感しました。

津波を耐えて生き残った一本の松の木の映像を見ました。被災地の人々に大きな勇気と希望を与えているそうです。私もひとりでは微力ですが、植物の生きる力に教えられ、助けられたことがたくさんあります。これからも、ささやかですが私なりに、被災地に暮らす人々に心を寄せて行きたいと思っています。
Commented by fine_club at 2011-03-28 00:18
noyoさん
ありがとうございます。
そうそう・・「サンシュ」ですね。
宮本さんが時間をかけて丁寧に押してくれました。
4月には缶バッチに変身します。
お楽しみにね。(*^^)v

津波に耐えた一本の松
感動的ですね。
植物は多くの人たちに生きる力を示しています。
園芸福祉の原点でしょうか・・・・?
by fine_club | 2011-03-24 22:34 | 園芸福祉活動 | Comments(2)

~~花と緑で幸せになろう~~     月に一回くるみ邑美園で園芸福祉活動をしています。


by fine_club
プロフィールを見る
画像一覧