<   2009年 07月 ( 1 )   > この月の画像一覧

風鈴をつくろう

と き : 2009年7月18日(土)
ところ : くるみ邑美園
内 容 : ~~風鈴を作って涼しい夏を・・・~~



d0162377_1529189.jpg


くるみ学園の園芸福祉花壇~~今日の様子です。
いつもにこやかに迎えてくれるくるみちゃん!!
夏の花壇に植え替えてちょうど一ヶ月過ぎたところ
ジニアの白とアプリコットが涼しそうになったでしょう?
6月の植え替えの様子はコチラ


マリーゴールドとジニアのオレンジ色が夏の花壇を元気にしてくれます。
中央のヒマワリがわかりますか?
d0162377_15294648.jpg



今回はプログラムに沿って「風鈴」を作って遊びました。
空き缶とスプーンを使ったアイディア風鈴です。
花火、スイカ、金魚など夏の絵が描いてあります。
d0162377_15302012.jpg



8月の活動は夏休みになります。みなさんしっかり充電してくださいね。





             園芸福祉実践活動プログラム


≪年月日≫ 平成 21 年 7 月 18 日 (土)
≪時 間≫ 午前10時~11時30分
≪場 所≫ くるみ邑美園
≪テーマ≫ 風鈴を作ろう
≪目 的≫ 会話をしながら、表現することを楽しむ
       暑くなってきたので、風鈴を作って爽やかさを感じる
≪概 要≫ 空き缶を利用して、風鈴を作成する。
≪人 数≫ 利用者20人   
≪準備するもの≫ ボンド・マーカー(10個)・空き缶・糸・スプーン・鈴・プルタブ
          鋏・飾り小物・新聞紙(テーブルに敷く)・作品見本
≪活動手順≫ はじめのあいさつ、自己紹介
 手順の説明
 自分の材料を選んでセットする
 支援をしながら、作成していく
 作品に名前を記入する
 完成品をみんなに一人ずつ披露する
 記念撮影
 片付け
 ♪~♫幸せなら手をたたこうを歌う♪~♫
 次回の予定
 終わりのあいさつ
≪予 算≫ 300円程度
≪留意点≫ 缶で手を傷つけないように、作業を進める。
       期待される効果 自分らしく創作することにより、自己表現の場とする
       スタップとかかわりあいで、会話をたのしみ日常生活を豊かにする
≪予想される課題≫  自分で材料を選んで持ってくるが、スムーズにできるよう見守る。
           紙に自分の好みの絵を描くが机に描かないよう支援する。
           うまくバランスをとり、きれいな音が出るように調整する








担当:半田&宮本
写真・文:高橋

[PR]
by fine_club | 2009-07-18 19:00 | 園芸福祉活動 | Comments(0)

~~花と緑で幸せになろう~~     月に一回くるみ邑美園で園芸福祉活動をしています。


by fine_club
プロフィールを見る
画像一覧